仮想通貨取引所┃海外/国内のおすすめトップ3ランキング!【2018年版】

仮想通貨取引所のおすすめランキング┃国内と海外のトップ3を紹介

海外・国内の仮想通貨取引所を選ぶ為のポイントとおすすめランキング

仮想通貨が注目を集めるなか、取引所もたくさんできましたね。
取引所の新聞広告やテレビCMなども多くみられるようになりました。
少し興味を持ってこれから始めてみようかなと考えておられる方も、
更に仮想通貨資産を増やそうと考えておられる方も、
「どの仮想通貨取引所を使えばいいか」と悩んでおられるのでは?

ここでは、仮想通貨の取引所を選ぶうえで大事にしたい6つのポイントと
おすすめの取引所をランキング形式でまとめています。
是非、参考してみてくださいね!

まずは海外・国内それぞれの仮想通貨取引所おすすめNo.1を紹介!

※海外の仮想通貨取引所『Binance(バイナンス)』は、新規登録者の増加により2018年1月5日から一度、新規登録が停止しました。現在は1日に登録できるユーザー数に制限をかけているようですので、登録できなかった場合は、タイミングをずらして登録してみましょう。

changelly(チェンジリー)┃取引所よりもお得?仮想通貨両替サービス!

changelly(チェンジリー)┃取引所よりもお得?仮想通貨両替サービス!
ビットコインからアルトコインに換金するのは取引所で簡単にできますが、
アルトコインからアルトコインに換金する時は面倒で、しかも手数料が馬鹿にならない。

例えば・・・
『ライトコインからビットコインキャッシュに変えたいな・・』
と思った時、どうしますか?
①まずはライトコインを売って、円かビットコインに換金 ← 手数料がかかる
②円かビットコインでビットコインキャッシュを購入 ← また手数料がかかる
2回の作業で、2回とも手数料がかかってしまいます。
しかも国内の取引所では、この手数料が馬鹿になりません。

そんな時、とってもおすすめなのがchangelly(チェンジリー)です!
簡単に言ってしまうと、仮想通貨の両替サービスです。
しかも、アルトコインからアルトコインに1回の作業で簡単に両替可能。

changelly(チェンジリー)の特徴・メリット

・両替にかかる手数料は0.5%とかなりお得!
・複数の仮想通貨ペアで直接両替できる!
・登録に必要なのはメールアドレスだけ!

上手に使えばかなりお得で便利なchangelly(チェンジリー)
必要に応じて活用してみてくださいね!

仮想通貨の取引所を6つのおすすめポイントで検証

ビットコインやアルトコインなど仮想通貨を購入したい!
だけど取引所が多すぎて、どこで買えばいいのか分からない。
そんなときは、まず比較するポイントを見極めるのが大切。

ここでは、取引所を比較するときに重要な6つのポイントを検証し
海外と国内の取引所をランキング形式でまとめています。

仮想通貨取引所を選ぶときは下記の比較ポイントを要チェック!

たくさんある仮想通貨の取引所の中から人気の取引所を厳選。
やはりそれぞれにメリットとデメリットがあります。
日本国内の取引所と海外の取引所、どちらも紹介します!
それぞれの特徴を6つのおすすめポイントから検証しました。

6つのおすすめポイントとは・・・
①手数料
②セキュリティ
③取扱い通貨
④使いやすさ
⑤スマホ対応
⑥運営会社の情報

ポイント1:手数料で比較

仮想通貨を取引するにあたって手数料は重要なポイント。
取引手数料や送金手数料などが取引所によって異なります。
中には「取引手数料を逆にもらえる取引所」なんてのもあります!
それぞれの利用方法によってしっかり比較する必要がありますね!

ポイント2:セキュリティで比較

取引所はインターネット上にあり、不特定多数の人が口座を
持っているため、サイバー攻撃などに遭う危険性があります。
自分の資産は、自分でしっかりと守る必要があります。
仮想通貨を取引所で長期で置いておくことはないにしても、
一時的にでも保管する場所ですから、とても重要な比較ポイントとなります。
二段階認証の設定や取引所ごとに異なる管理方法を確認しましょう。

ポイント3:取扱い通貨数で比較

取り扱っている仮想通貨の数により、利用の幅は広がります。
自分が欲しい仮想通貨があるのか、今後取扱い通貨数が
増えていくかどうかをチェックしておきましょう。
日本の取引所は比較的、取扱い通貨が少なく、多いところでも
15通貨くらいとなっています。
それに比べ、海外の取引所では300種類を扱うところもあるなど、
マニアックな通貨が欲しい方は、海外の取引所がおすすめ!

ポイント4:使いやすさで比較

各取引所によって操作方法や機能は様々です。
取引所の開設自体は無料のところがほとんどですので、
一度口座を開設して使ってみるのも良いかもしれません。
また、レバレッジをかけて取引できるFXに対応しているかなど
投資スタイルに合った機能を持つ取引所を選びましょう

ポイント5:スマホ対応で比較

価格変動が激しい仮想通貨市場での取引はタイミングが
非常に重要となります。取引所のアプリがあるかどうかなど
スマホでも使える取引所なのかは重要ポイントとなりますね。
その取引所のアプリはあっても、そのアプリで「取引ができない」
「残高を見れるだけ」などアプリの有無だけでは判断できません。
こちらも実際にアプリを使ってみないと分からないところになります。

ポイント6:運営会社の情報で比較

自分の大切な財産を預けるわけですから、運営会社の
信頼性があるかどうかは大切なポイントです。
実際、仮想通貨の取引所を甘く見ている企業などが、
破綻している例はたくさんあります。
有名なところとしては数年前「マウントゴックス」が破綻しました。
これは、その取引所のセキュリティ・管理の悪さによるものです。
資本金や株主、関連企業などは最低でもチェックしましょう。

▲ページトップへ戻る

海外の仮想通貨取引所┃おすすめのトップ3を紹介

海外で運営されているおすすめの仮想通貨取引所を紹介。
海外の取引所を活用する一番のメリットはやはり、「取扱っている仮想通貨の多さ」でしょう。
多いところでは200~300通貨ほどを扱っている取引所もあります。

では、早速、海外の仮想通貨取引所のランキングをチェックしましょう!

※海外の仮想通貨取引所『BITTREX(ビットレックス)』は、新規登録者の増加により、現在新規登録ができない状態の為、ランキングページより削除しました。

仮想通貨取引所┃海外おすすめNo1
BINANCE ~バイナンス~

海外の仮想通貨取引所┃BINANCE~バイナンス~の詳細情報

【BINANCE(バイナンス)の特徴】

●日本円の取扱いは無し(ビットコイン等でアルトコインを購入)
●海外の取引所なのに『日本語対応』で使いやすい
●仮想通貨の取扱数が約80通貨と申し分のない量
●取引手数料が0.1%と低料金設定
●ビットコインのハードフォークにも柔軟な対応

【BINANCE(バイナンス)の基本情報】

取引所名BINANCE(バイナンス)設立2017年
取引種類現物取引取引手数料0.1%
出金手数料 0.001 BTC入金方法 各取扱通貨で入金可能
通貨ペアBTC・ETH・BNB運営会社Binance(香港)
※ケイマン諸島へ移転予定
※海外の仮想通貨取引所『Binance(バイナンス)』は、新規登録者の増加により2018年1月5日から一度、新規登録が停止しました。現在は1日に登録できるユーザー数に制限をかけているようですので、登録できなかった場合は、タイミングをずらして登録してみましょう。

▲ページトップへ戻る


仮想通貨取引所┃海外おすすめNo2
Bitfinex ~ビットフィネックス~

海外の仮想通貨取引所┃Bitfinex~ビットフィネックス~の詳細情報

【Bitfinex(ビットフィネックス)の特徴】

●日本円の取扱いは無し(ビットコイン等でアルトコインを購入)
●アルトコインの取引手数料が0%~0.1%と低い
●ハッキング被害にあってからセキュリティが強化された
●厳選された仮想通貨のみを取り扱っている
●レバレッジを3.3倍までかけることが可能

【Bitfinex(ビットフィネックス)の基本情報】

取引所名BITFINEX(ビットフィネックス)設立2013年
取引種類現物取引・レバレッジ取引取引手数料MAKER:0%〜0.1%
TAKER:0.1%〜0.2%
出金手数料 0.0008 BTC入金方法 各取扱通貨で入金可能
通貨ペアUSD・BTC運営会社iFinex Inc.(香港)

仮想通貨取引所┃海外No3
KuCoin ~クーコイン~

海外の仮想通貨取引所┃KuCoin ~クーコイン~の詳細情報

【KuCoin(クーコイン)の特徴】

●日本円の取扱いは無し(ビットコイン等でアルトコインを購入)
●BTC、ETHの他にNEOも基軸通貨としての取扱い
●海外の取引所なのに『日本語対応』で使いやすい
●取引手数料が0.1%/BTC出金手数料が0.0005BTCと低料金設定

【KuCoin(クーコイン)の基本情報】

取引所名KuCoin(クーコイン)設立2017年
取引種類現物取引取引手数料0.1%
出金手数料 0.0005 BTC入金方法 各取扱通貨で入金可能
通貨ペアBTC・ETH・NEO・KCS運営会社Kucoin(香港)

なぜ海外の仮想通貨取引所を利用するのか

海外の仮想通貨取引所をおすすめするのはなぜか?
やはりそれは「取扱い通貨の多さ」でしょう。
日本の取引所で入手できない仮想通貨が欲しい場合は
海外の取引所の口座開設が必須となってきます。

リスクはあるものの、新しく出てきた仮想通貨に投資して、
大きなリターンを狙えるチャンスもたくさん転がっています。
仮想通貨投資において、資産分散していく上でも、
海外の取引所の口座を持つメリットは大いにあると思います。

海外の仮想通貨取引所の点数が低くなる理由

当ランキングでは、国内の取引所に比べると、海外の取引所の方が点数が低いものとなりました。
そのポイントとしては

円の入金ができない

まず、海外の取引所は円の入金ができません。
その為、日本の取引所を開設し、ビットコインなどの仮想通貨を購入し、その仮想通貨で入金をします。
例えば、自分が「円」しか持っていない状況の中で、日本の取引所で扱っていない仮想通貨が欲しい場合。

①日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入
②ビットコインを海外の取引所に入金
③ビットコインと欲しい仮想通貨を換金
④自分のウォレット(電子財布)に送金
※対応ウォレットがない場合は取引所で保管

このような流れになります。
やはりこういった手間は、マイナスポイントとなります。

日本語に対応していない=使いにくい

海外の取引所はほぼ日本語に対応していません。
※当海外ランキング1位の「BINANCE(バイナンス)」は日本語にも対応。
基本的には英語のインターフェイスとなっており、慣れるまでは少し苦労するかもしれません。
Googleの翻訳機能を活用すれば、少し使いやすくなります。

▲ページトップへ戻る

国内の仮想通貨取引所┃おすすめのトップ3を紹介

国内で運営されている仮想通貨取引所を紹介します。
国内で取引所は、2017年9月より金融庁への登録が必要になりました。
ここで紹介している取引所は「仮想通貨交換業者」または「みなし業者」です。


仮想通貨取引所┃国内おすすめNo1
bitFlyer ~ビットフライヤー~

国内の仮想通貨取引所┃bitFlyer~ビットフライヤー~の詳細情報

【ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴】

●仮想通貨の国内における取引量No.1
●メガバンクや一流企業が株主の信頼できる仮想通貨取引所
●FX取引や先物取引も可能で幅広い投資スタイルに対応
●セキュリティに力を入れており、損害保険も充実
●クラウドファンディングサービスや決済サービスも展開

【ビットフライヤー(bitFlyer)はこんな方におすすめ!】

大手保険会社と連携し、補償制度などが充実しており、セキュリティも強固なので、
とにかくビットコインを安全に購入し、保有したいという方におすすめの取引所。
また、レバレッジをかけた取引をしたい方には、「bitFlyer Lightning」という
取引ツールが充実したユーザーインターフェイスがあります。
初心者から上級者まで幅広く対応しているので、すべての方におすすめです。

【ビットフライヤー(bitFlyer)の基本情報】

取引所名ビットフライヤー(bitFlyer)設立2014年1月
取引種類現物取引 / FX取引 /先物取引取引手数料0.01~0.15%
出金手数料 日本円:216円~756円
ビットコイン:0.0008BTC
入金方法 銀行入金 / コンビニ入金 /ペイジー入金
通貨ペア日本円運営会社株式会社bitflyer 代表:加納裕三

仮想通貨取引所┃国内おすすめNo2
Coincheck ~コインチェック~

国内の仮想通貨取引所┃Coincheck~コインチェック~の詳細情報

【コインチェック(Coincheck)の特徴】

●仮想通貨の国内における通貨取扱数でNo.1
●直感的なインターフェースが使いやすい
●取引手数料が安い
●クレジットカードによる購入も可能
●国内ではいち早く信用取引を導入

【コインチェック(Coincheck)はこんな方におすすめ!】

直感的に利用できるユーザーインターフェイスが人気で、何と言っても
仮想通貨の取扱い種類の多さが最も特徴的ではないかと思います。
他の取引所では購入できない仮想通貨が欲しい方や、難しい操作が苦手
という方にはおすすめの取引所です。
またスマホのウィジット機能にも対応しているので、携帯を開くとすぐに
取扱通貨すべての価格を確認できるなど、使いやすさはNo.1ですね。

【コインチェック(Coincheck)の基本情報】

取引所名コインチェック(coincheck)設立2012年8月
取引種類現物取引/信用取引/レバレッジ取引取引手数料0%
出金手数料 日本円:400円~756円
ビットコイン:0.002BTC
入金方法 銀行入金 / コンビニ入金 /ペイジー入金
通貨ペア日本円運営会社コインチェック株式会社 代表:和田晃一良

仮想通貨取引所┃国内No3
Zaif ~ザイフ~

国内の仮想通貨取引所┃Zaif~ザイフ~詳細情報

【ザイフ(Zaif)の特徴】

●ウォレットサービスの提供から始まり、etwingsを買収し取引所開設
●取引手数料が-0.05%~-0.01%というマイナス手数料が魅力
●毎月固定額で自動的に購入する積み立てサービスが人気
●ZaifトークンやCounterpertyトークン等が買える
●堀江貴文氏やイケダハヤト氏も話題にした取引所

【ザイフ(Zaif)はこんな方におすすめ!】

他の取引所と比較すると珍しいマイナス手数料が特徴的です。
取引をすればするほどボーナスがもらえる仕組みになっているので、
デイトレードなど取引回数が多い方にはおすすめの取引所です。
また、独自のブロックチェーンの開発を手掛けていたり、トークンの
取引も行っているなど、技術的な部分・情報の提供力は他の国内の
取引所に比べると専門路線を走っているイメージがあります。

【ザイフ(Zaif)の基本情報】

取引所名ザイフ(Zaif)設立2014年6月
取引種類現物取引/信用取引/AirFX/先物取引取引手数料マイナス0.01%
出金手数料 日本円:350円~756円
ビットコイン:
0.0001BTCから設定可
※0.001BTC以上推奨
入金方法 銀行入金 / コンビニ入金 /ペイジー入金
通貨ペア日本円運営会社テックビューロ株式会社 代表:朝山貴生

▲ページトップへ戻る

自分にあった仮想通貨の取引所を見つけてみよう

ここに挙げた取引所は、それぞれ特徴が異なりますので、
ご自身の投資スタイルに合った取引所を選んでみましょう。
どの取引所に登録する際も、入金する前には必ず2段階認証の設定を
するなど、その取引所でできる最も高いセキュリティ設定をしましょう。

ここで紹介した取引所以外にも、たくさんの取引所が存在します。
他の取引所も探してみたい方は、下記のページへどうぞ。
⇒「仮想通貨取引所の一覧表はコチラ

公開日:2017/11/16 ┃ 最終更新日:2018/01/09