イーサリアムの相場は?過去の推移と現在の価格

仮想通貨市場において、ビットコインに次ぐ時価総額をキープしているイーサリアム。
ブロックチェーンという新しい技術によって支えられている仮想通貨が、今後も発展していく上で重要な立ち位置を担っており、様々な企業が注目しています。
それは、イーサリアムがプラットフォームとして存在し、今後ブロックチェーンを開発していくための基盤となり得る為です。
ここでは、仮想通貨の代表格であるイーサリアムの価格と相場についてまとめていきます。
イーサリアムの仕組みやプラットフォームに関して詳しくは下記ページをご覧ください。

⇒「イーサリアムの仕組みとは?プラットフォームの特徴を解説

イーサリアムの今までの価格・相場推移

やはり気になるのはイーサリアムの価格ですが、今後どのように相場が変化していくのか、過去の推移と現在の価格をまずは確認しておきましょう。

2015 年 7 月 イーサリアム リリース
2016 年 1 月 1 ETH = 114 円
2016 年 2 月 1 ETH = 733 円
2016 年 3 月 1 ETH = 1,696 円(前年末比約 16 倍の上昇)
2016 年 12 月 1 ETH = 738 円(2016 年 3 月以来の安値)
2017 年 2 月 1 ETH = 1,198 円
2017 年 3 月 1 ETH = 6,746 円
2017 年 5 月 1 ETH = 29,126 円(半年間で 40 倍近くの上昇)
2017 年 8 月 1 ETH = 35,230 円
2017 年 10 月 1 ETH = 34,513 円
2017 年 12 月 1 ETH = 62,000 円
2018 年 1 月 1 ETH = 150,000 円を突破
2018 年 2 月 1 ETH = 94,000 円
2018 年 3 月 1 ETH = 65,000 円
2018 年 4 月 1 ETH = 56,713 円 ※2018/4/19の価格
※2018年4月は40,000円を切る局面もありましたが、その後回復傾向にあります。

仮想通貨イーサリアムの価格・相場をチャートでチェック

イーサリアムの2017年の動き

イーサリアムは2017年1月、1ETHあたり約943円からスタートしています。
価格の高騰が始まったのは3月であり、3月には5,000円を超え、5月には1万円を突破しました。
6月に再び高騰が起こったときには、一時48,000円台を記録しています。

このことから2017年上半期だけで約50倍の価格上昇があったとわかりますね。

また、イーサリアム価格高騰の背景には
エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)の存在があります。

Enterprises Ethereum Alliance公式HPより

このEEAは、イーサリアムの活用に共同で取り組む企業連合のことです。
5月にトヨタ自動車や三菱UFJファイナンシャルグループなど
日本企業が参加したことが価格高騰のきっかけとなりました。

また、4月下旬にはイーサリアムETF審査の報道も流れ価格に影響を与えました。

韓国からの影響

韓国はイーサリアムの取引高で世界一の規模を誇ります。
Bithumb、Coinone、Korbitと三大取引所がありますが、
世界のイーサリアム取引の20%~30%を占めている状況です。
韓国ではビットコインよりもイーサリアムやリップルの取引が盛んです。

ICOの影響

価格に影響を与えている要因は他にもあります。
それがイーサリアムを利用したICOです。

ICO(Initial Coin Offering)は、
企業が自ら作成したトークンやコインを発行し資金調達を行うプロセスのことで、
そのトークンが暗号通貨取引所に上場される状態の意味でもあります。
多くのICOが調達手段としてイーサリアムを利用しているため、
イーサリアム需要が高まり価格が高騰しました。

イーサリアムの2018年の価格・相場の動きと今後の見通し

イーサリアムは2017年に著しい価格高騰を見せました。
2018年に入り、仮想通貨全体で高騰と暴落がありましたが、
イーサリアムもその影響を受け15万円まで上昇し、7万円代まで下落。
2018年2月現在では10万円辺りを推移している状況です。

今後のイーサリアムの価格・相場がどうなっていくのかは気になるところです。
これには、イーサリアムが計画しているアップデートの進行状況や、
各企業・ICOによるイーサリアム活用への動きが影響しそうです。

2018年┃仮想通貨イーサリアムの価格・相場の見通し

イーサリアムの価格に影響するアップデートとは?

イーサリアムは当初から4段階の大型アップデートを予定しています。

  • 1段階目:フロンティア
  • 2段階目:ホームステッド
  • 3段階目:メトロポリス ← 現在はココ
  • 4段階目:セレニティ

現在は『3段階目:メトロポリス』という段階です。
⇒「イーサリアムのアップデート『メトロポリス』について詳しくはこちら

メトロポリスのアップデートには、2回のハードフォークが含まれており
1回目のハードフォーク『Byzantium』は2017年10月に実施済み
2回目のハードフォーク『Constantinople』は2018年中に実施予定となっています。
こうしたアップデートが予定されている中で、イーサリアムが成長し
評価が高くなっていく事で、価格の上昇にも期待することができます。

ICOや大企業がイーサリアムのプラットフォームを活用・開発

2017年から、独自トークンを発行することで資金調達を行うICOや
大企業が仮想通貨業界へ参加する動きが活発になってきています。
その中で、やはり高い評価を受けているのがイーサリアムのプラットフォーム。
新たにICOを行う企業やグループの多くがイーサリアムを採用していることや
トヨタ・マイクロソフト・三菱東京UFJなどの大企業がイーサリアムに注目し、
研究を行っていることは、今後のイーサリアムの行く末を大きく左右するでしょう。

AI(ウェブ・ボット)がイーサリアムの価格上昇を予測!

元マイクロソフトにいた人物が発明した未来予測プログラムで
高性能AI未来予測プログラム「ウェブ・ボット」というものがあります。
もともとは株価の予測などに使われていたそうです。
今までの予測実績としては、ビットコインの価格推移やビットコインキャッシュが
注目され始めるタイミングなども当ててきているそうです。

その気になる「ウェブ・ボット」の予想では…
2018年にイーサリアムは急騰する場面があるものの、緩やかに上昇するとのこと。
あくまでもプラグラムによる予想なので、信頼する・しないは別物かもしれませんが、
ひとつの参考材料としては面白いと思います。

イーサリアムの価格・相場をチェック!チャートの見方

仮想通貨はチャートを使って相場を確認することができ、
様々なウェブサイトがチャートを載せており、日々の相場変動を閲覧できるようにしています。

CryptoCurrency Market Capitalizationsというサイトでは、様々な仮想通貨のチャートが見やすくなるように構成されているのでおすすめです。

ランキング形式で仮想通貨のチャートを載せており、
今人気がある仮想通貨は何なのかも一目で分かるようになっています。

Name…仮想通貨のサービス名称
Market Cap…その暗号通貨の市場規模
Price…その暗号通貨の1単位当たりの金額(日本語表記可能)
Available Supply…利用可能量
Volume(24h)…24時間で取引された量
Change(24h)…24時間での金額変化
Price Graph(7d)…過去7日間での金額変化のグラフ

日本語表記にする際、「USD」のタグをクリックし、「JPY」を選んでください。

価格をチェックする時のおすすめのチャート

CoinMarketCap

コインマーケットキャップでチャートを確認

仮想通貨の時価総額を確認するときに重宝できるサイトです。
各通貨ごとのチャートを見ることができ、USDとBTCそれぞれのペアを比較できるので市場の分析に役立ちます。
また指定の期間で履歴データを確認できるなど機能が豊富。
各通貨の公式サイトのリンクも分かりやすく配置されており、新しい通貨が出てきたときには必ずチェックしておきたいサイトです。

CoinMarketCapでチャートを確認

CoinGecko

coingeckoでチャートを確認

イーサリアムの誕生から、長期的な推移を確認でき、「(仮想通貨名)チャート」で検索するとよく表示されるサイトです。
開発力・コミュニティ・知名度等、他のサイトではあまり見ることが出来ない視点での情報が掲載されています。
時価総額が小さい他の仮想通貨を探す使い方ができます。
1日、1週間、1ヵ月のチャートも確認することができ、使いやすく便利。

CoinGeckoでチャートを確認

MT4(メタトレーダー4)┃FXトレード・フィナンシャル(FXTF)

MT4(メタトレーダー4)┃FXトレード・フィナンシャル(FXTF)

FXのトレードツールとして有名な「MT4(メタトレーダー4)」は、多くのFXトレーダーが欠かせないツールとして利用しています。
高機能な分析ツールを備えており、手動での裁量取引のほか、自動売買ソフトウェアを利用したシステムトレードが可能です。
様々なFX取扱い企業が「MT4(メタトレーダー4)」を提供する中で、FXトレード・フィナンシャルに口座開設をすることで、仮想通貨(ビットコイン・リップル・モナーコイン・ビットコインキャッシュ)のチャート分析が可能です。
※仮想通貨の売買取引はできません。
よりテクニカルなチャート分析をしたい方にはおすすめのツールです。

FXトレード・フィナンシャルでチャート分析

イーサリアムが購入できるおすすめの取引所

イーサリアムは様々なサービスを生み出すプラットフォームとして期待されている仮想通貨です。
その将来に可能性を感じた方は、購入を検討してみてもいいかもしれませんね!
イーサリアムをお得に購入できる仮想通貨の取引所を紹介します。

●Zaif ~ザイフ~ 
珍しいマイナス手数料が特徴的で、デイトレードなど取引回数が多い方にはおすすめの取引所です。
毎月自動的に仮想通貨を購入し積み立てができるサービスや、独自ブロックチェーンの開発やトークンの取引に対応している。

国内のおすすめ仮想通貨取引所┃ザイフ(Zaif)

●bitbank ~ビットバンク~
最大の特徴は取り扱い通貨をすべて「取引形式」で購入できるので、他の取引所よりも安く買える可能性が高くなります。
こういった特徴があるがゆえに、仮想通貨に慣れてきた方、中級者以上の方が多い印象。

国内のおすすめ仮想通貨取引所┃ビットバンク(Bitbank)

イーサリアムを始めとした仮想通貨を購入できる取引所は他にもたくさんあります。
仮想通貨の取引所選びに悩んでいる方も多いのでは?
取引所を選ぶ上で大事な6つのポイントで比較・検証した
『国内の仮想通貨取引所のおすすめランキング』を参考になさってください。