仮想通貨ウォレットはどれがいい?種類別でメリット・デメリットを徹底解説

仮想通貨のウォレット一覧表┃仮想通貨を安全に管理する為の必須アイテム!

ウォレットって何?「取引所に預けっぱなし」より安全に仮想通貨を保管

ここでは仮想通貨の主要ウォレットを一覧表にまとめています。
ウォレットというのは、仮想通貨を保管するために必要なものです。
現金を入れておくために財布が必要なのと同じように、
仮想通貨には専用の財布(電子財布)が必要です。

仮想通貨を購入した方が、購入した取引所にそのまま預けているという状況が
よく見られますが、正直なところ、これはあまりおすすめできません。
取引所のアカウントデータはウェブ上にあり、不特定多数のユーザが集まるサイトは
ハッキングによるリスクを完全には排除することができません。
その為、仮想通貨は保有する一人一人が自己管理するという意識がとても大事です。
仮想通貨を購入した方は、保有している仮想通貨に合わせてウォレットを作りましょう。

ウォレットの種類一覧┃まずはその違いを知ろう

「ウォレット」とひとことで言っても種類は様々。
種類によって、セキュリティの高さや使いやすさなどが変わります。
ウォレットの種類の違いを知って、自分に合ったウォレットを選びましょう。
それぞれのメリット・デメリットなど詳しく知りたい場合は下記ページをご覧ください。
⇒「仮想通貨ウォレットの種類って何がある?それぞれのメリット・デメリットは?

ウェブウォレット ウェブウォレット

インターネット上に仮想通貨データを保管するウォレットです。
データ自体が常にウェブ上にあり、多くの利用者がいるサービスなので
セキュリティー上はリスクが高めですが、インターネットの環境さえあれば
いつでも、どこでも管理・操作ができるため利便性としては良いものです。

ウェブウォレットサービスの一例

BLOCKCHAINウォレット
coinbaseウォレット

ローカルウォレット ローカルウォレット(デスクトップ・モバイル)

PCやスマホにデータを保管するタイプのウォレットです。
データ自体はPCやスマホに保存されているので、インターネットに繋がっていないローカル環境で保管しておくことができます。
セキュリティは高めですが、保存したPCやスマホからの操作となりますので、PCを買い替える時やスマホを機種変更をする場合は、リカバリフレーズなどを利用して復旧させる必要があります。

デスクトップ(PC)ウォレットサービスの一例

・copay(コーペイ)【PC
electrum(エレクトラム)

モバイル(スマホ)ウォレットサービスの一例

・copay(コーペイ)【iOS】【Android
・bread(ブレード)【iOS】【Android

ハードウェアウォレット ハードウェアウォレット

USBやSDカードなどの専用端末に仮想通貨データを保管するウォレットです。
保管時は、完全なローカル環境(インターネットに繋がっていない状態)で
管理ができるため、セキュリティは高いと言えます。
操作する度にPCに繋ぐ必要があったりと、利便性は少し悪くなります。

ハードウェアウォレットサービスの一例

TREZOR(トレザー)
LedgerWallet(レジャーウォレット)

ペーパーウォレット ペーパーウォレット

仮想通貨データを紙に印刷しておくことで保管できるウォレットです。
完全なローカル環境(インターネットに繋がっていない状態)で管理ができるため、
セキュリティは高いですが、利便性が悪く、紛失・消失等の恐れがあります。

ペーパーウォレットサービスの一例

bitaddress.org ・・・ ビットコインのペーパーウォレット
Ripple Paper Wallet Generator ・・・ リップルのペーパーウォレット

人気の仮想通貨別!おすすめのウォレット一覧

有名な仮想通貨別におすすめのウォレットを紹介します!
セキュリティと利便性の両方を考え、ウェブウォレットとペーパーウォレットは除外。
各通貨ごとの「ハードウェアウォレット」と「モバイルウォレット」に絞りました。
※各ウォレットの安全性を保障するものではありませんので、自己責任で利用ください。

※スマホの方は左右にスクロールしてご覧ください。

通貨名モバイルウォレットハードウェアウォレット
ビットコイン
(BTC)
Copay
Bitpay
TREZOR
ビットコインキャッシュビットコインキャッシュ
(BCH)
Copay
Bitpay
TREZOR
イーサリアム
(ETH)
JaxxLedger Nano S
イーサリアムクラシック
(ETC)
JaxxLedger Nano S
ライトコイン
(LTC)
LoafWallet
※Android未対応
TREZOR
リップル
(XPR)
Toast Wallet!Ledger Nano S
ネム
(XEM)
Nano WalletTREZOR
リスク
(LSK)
Lisk Nano(なし)
ダッシュ
(DASH)
JaxxLedger Nano S
ジーキャッシュ
(ZEC)
CoinomiLedger Nano S
モナコインモナコイン
(MONA)
CoinomiTREZOR

種類別まとめ┃仮想通貨のウォレットを紹介

ここでは、比較的よく使われているウォレットを種類別に分類し、一覧にまとめてみました。
取扱通貨等は各ウォレットの開発者より変更される可能性がありますので、実際に作成する際は公式ページ等でご確認をお願いいたします。
取引所に預けているよりは安心というだけで、ウォレットに保管しているからといって盗難や消失のリスクが100%なくなるわけではありません。
また、当サイトで紹介しているウォレットの安全を保証しているわけではありませんので、ご利用の際はご自身でも確認をした上で、自己責任でご利用ください。

ハードウェアウォレット一覧

仮想通貨ウォレットを徹底解説┃ハードウェアウォレットの特徴
※スマホの方は左右にスクロールしてご覧ください。

サービス名称対応通貨関連リンク
Ledger Nano S
(BTC)

(BCH)

(ETH)

(ETC)
公式
購入
マニュアル

(LTC)

(XRP)

(ZEC)

(DASH)

(REP)

(DOGE)

(QTUM)
(その他)
Trezor
(BTC)

(BCH)

(ETH)

(ETC)
公式
購入
マニュアル

(LTC)

(XEM)

(ZEC)

(DASH)

(MONA)

(DOGE)

(REP)
(その他)
Keepkey
(BTC)

(BCH)

(ETH)

(LTC)
公式
購入

(DOGE)

(NMC)

ローカルウォレット一覧

仮想通貨ウォレットを徹底解説┃ローカルウォレットの特徴
※スマホの方は左右にスクロールしてご覧ください。

サービス名称対応通貨対応端末関連リンク
Bitcoin Core
(BTC)
公式
マニュアル
Electrum
(BTC)
公式
Copay/Bitpay
(BTC)
公式
マニュアル
GreenAddress
(BTC)
公式
breadwallet
(BTC)
公式
Coinomi
(BTC)

(BCH)

(ETH)

(ETC)
公式

(LTC)

(DOGE)

(DASH)
(その他)
Bither
(BTC)
公式
Mist
(ETH)
公式
マニュアル
EXODUS
(BTC)

(BCH)

(ETH)

(ETC)
公式

(LTC)

(DASH)

(REP)

(GNT)

(DOGE)
METAMASK
(ETH)
公式
Jaxx
(BTC)

(BCH)

(ETH)

(ETC)
公式
マニュアル

(LTC)

(DASH)

(ZEC)
※iOS
未対応

(REP)
Litecoin wallet
(LTC)
公式
マニュアル
Litecoin Electrum
(LTC)
公式
LoafWallet
(LTC)
公式
Toast Wallet
(XRP)
公式
Nano Wallet
(XEM)
公式
マニュアル
NEMウォレット
(XEM)
Android用
iOS用
マニュアル
Lisk Wallet
(LISK)
Android用
iOS用
Monero Wallet
(XMR)
Android用
iOS用
Dash Desktop Wallet
(DASH)
公式
DASH Walelt
(DASH)
iOS

Android

ウェブウォレット一覧

仮想通貨ウォレットを徹底解説┃ウェブウォレットの特徴
※スマホの方は左右にスクロールしてご覧ください。

サービス名称対応通貨関連リンク
Coinbase
(BTC)

(ETH)

(LTC)
公式
BitGo
(BTC)
公式
GreenAddress
(BTC)
公式
Xapo
(BTC)
公式
Rippex
(XRP)
公式
GateHub
(XRP)

(BTC)

(ETH)
公式
マニュアル
MyMonero
(XMR)
公式

ペーパーウォレット一覧

仮想通貨ウォレットを徹底解説┃ペーパーウォレットの特徴
※スマホの方は左右にスクロールしてご覧ください。

サービス名称対応通貨関連リンク
bitaddress.org
(BTC)
公式
liteaddress.org
(LTC)
公式
Ripple Paper Wallet Generator
(XRP)
公式
Monero paper wallet generator
(XMR)
公式

どうしても取引所に預けておきたい方は

デイトレードやアービトラージなどで仮想通貨の運用をされている場合は
わざわざウォレットに移す手間が煩わしいという場合もありますね。
その場合は、取引所の中でもセキュリティーの高い取引所を選ぶ必要があります。
また、補償制度を採用している取引所であれば、最低限の資産を守ることができます。

上記の2点を考慮した上でおすすめの取引所は「bitFlyer(ビットフライヤー)」です。
数ある取引所の中でも高いセキュリティを実装しており、評価されています。
国内の大手損害保険会社との連携による、補償制度もあります。

但し、ビットフライヤー補償制度は「円」に対してのみであり、仮想通貨の不正送金は
対象外となっていますので、ご注意ください。
セキュリティが高く、補償制度があると言っても、100%安全なわけではありません。
なるべく取引所に預けっぱなしはやめて、ウォレットで管理するようにしましょう。


国内の仮想通貨取引所おすすめNo1
●bitFlyer ~ビットフライヤー~ 
国内取引量がNo.1で初級者から上級者まで幅広く人気の取引所。「とりあえずビットコインを買いたい」「安心して取引がしたい」という方におすすめ!



その他、おすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。
それぞれの取引所に特徴がありますので、自分に合った取引所を見つけてみましょう。

ウォレットの解説とマニュアル一覧はこちら