Bitgate(ビットゲート)の特徴と登録方法を解説!

Bitgate(ビットゲート)の特徴と登録方法を解説!
Bitgate(ビットゲート)の特徴と登録方法を解説!
Bitgate(ビットゲート)の特徴と登録方法を解説!

ビットフライヤーの取扱通貨一覧

仮想通貨取引所┃取扱い通貨数ビットコイン【販売】

仮想通貨の取引所┃Bitgate(ビットゲート)の概要

Bitgate(ビットゲート)は、Bitgate株式会社が運営する仮想通貨の販売所です。

2018年の4月1日に社名が変更され、エフ・ティ・ティ株式会社から「Bitgate株式会社」に変更されました。
特徴的なのは仮想通貨を独自ルートで仕入れ、扱う仮想通貨の種類は少なくてもどこよりも安い販売価格を目指しているという、少し変わった取引所になります。

かなり最近に運営がスタートした取引所ですが、2018年の4月でも取り扱っている仮想通貨はビットコインのみというシンプルさ。それ故に、取引画面も非常にシンプルです。
トレード形式の取扱いはなく、販売形式のみとなっています。売買手数料は基本無料ですが、出金には手数料がかかります。

特徴その1:独自の仕入れルートで、業界最安値を目指す

Bitgate特徴

Bitgateは独自のルートで仮想通貨を仕入れ、他の取引所よりも購入時の価格を最安値にすることを目指しています。
独自のルート、と言われると少し不信感を煽られるような気分ですが、実際の仕入れルートは別にして、売買の手数料は基本無料で大抵の場合、他の取引所よりも安い価格で販売が行われていることもあるようです。
ただ、比較的新しい取引所というところから、なかなか利用者がいないのか安い!という口コミはまだ少ないように思われます。

特徴その2:取引画面も非常にシンプルで初心者にもオススメ

Bitgate特徴

扱っている仮想通貨は「ビットコインのみ」と、かなり振り切った運営方針です。
多くの取引所は扱える銘柄をどんどん増やす傾向にありますが、その逆を行くシンプルな操作画面とチャートが魅力の一つです。
ただし、利用できるチャート機能は、日々の「終値」のみの表示となっているため、シンプルで見やすいのですが、機能性や利便性には物足りなさを感じることもあるかもしれません。
今後はみやすさを損なわない形で、機能を追加予定となっています。これからの動きに期待したいところですね。

特徴その3:最低金額が1000円からで比較的始めやすい

Bitgate特徴

初めての取引では、まず最小の買い付け額から始めようという方が多いと思います。
Bitgateは、最小買い付け額は1000円となっており、比較的始めやすい金額の設定になっています。
ちなみに、仮想通貨の保有上限は10BTCとなります。

Bitgateのメリット

  • 業界一の最安値価格を目指す
  • 取扱いはビットコインの売買のみ
  • チャート画面がシンプルで分かりやすい
  • 今後の伸びしろに期待でできる

Bitgateのデメリット

  • トレード形式の取扱いがない
  • 取扱い通貨が少なすぎる
  • 比較的新しい取引所のため情報が少ない

Bitgate(ビットゲート)はこんな方におすすめ!

サービス自体は2010年に設立されていますが、本格的に動き出したのが最近なのか、あまり認知が広まっていない国内の販売所と言えます。
公式サイトも非常にシンプルなため、全体として今後の成長や機能追加に期待したいといったところです。

仮想通貨の取引をガンガンやりたいという方よりも、初めてでとりあえずビットコインを買っておきたい、メインに動かしている取引所のサブ要因としてキープしておきたい場合に、登録がオススメです。
日本円の出金手数料は、お世辞にも安いと言えないためアービトラージで他の取引所に送金して売却する、もしくはトレードに使うなどの、利用方もオススメです。

仮想通貨の値変動は激しいので、一定の感覚で動きを観察しておく必要がありますが、その必要性がわかったときに、他の高機能チャートが使用できる取引所に乗り換えるというのも、一つの手かもしれませんね。

Bitgateの基本情報

取引所名Bitgate(ビットゲート)設立2010年3月31日
取引種類現物取引
レバレッジ取引
取引手数料0%
出金手数料 日本円:540 円入金方法 銀行入金
通貨ペア日本円/BTC/ 他運営会社Bitgate株式会社
CEO:黒田真人

Bitgate(ビットゲート)の口座開設方法と手順

Bitgateの口座を開設する手順を見ていきましょう!

メールアドレスで口座開設の仮登録する。

①BitgateのTOPページから「新規口座開設はコチラ」をクリックして新規登録を始めます。

Bitgate

②メールアドレスを入力します。
ここで口座種類を「個人」か「法人」か選択する必要があるので、注意が必要です。
入力できたら「新規口座開設を申込む」をクリックします。

Bitgate登録方法

③入力したメールボックスに仮登録のメールが届くので、メール本文のリンクをクリックします。

Bitgate登録方法

④メール本文のリンクをクリックすると、利用規約の確認画面が表示されます。
上部のリンクが貼ってある項目の内容をチェックして、チェックボックスを全て埋めます。
確認ができたら「登録」を押しましょう。

Bitgate登録方法

次は個人情報の入力をしていきます。

基本情報(個人情報)の登録をする

次に個人情報や口座情報を入力していきます。
入力する項目が多いですが、上から順番に入力していけば大丈夫です。

Bitgate登録方法

【個人情報の入力項目】
氏名、住所、生年月日、性別、電話番号

Bitgate登録方法

【金融機関・確認項目】
入出金に使用する金融機関(名称、支店名、口座番号等)
出金パスワード
外国の重要な公人確認
職業
取引目的

本人確認書類の提出(後で提出してもOK)

基本情報の入力画面に、一緒に本人確認書類の提出をする項目があります。
ここで提出してしまうのが、後々早いのですが、後に回すことも出来ます。
後で提出する場合は、「Upload」の下にチェックを入れましょう。

Bitgate登録方法

【本人確認書類(顔写真付き)】
運転免許証
運転経歴証明書(2012年4月1日以降の発行に限る)
個人番号カード
パスポート(写真および住所のページ
住民基本台帳カード(顔写真付のもの)
各種福祉手帳(顔写真付のもの)
身体障害者手帳
在留カード・特別永住者証明書
官公庁から発行・発給された書類で顔写真が貼付されたもの

【本人確認書類(顔写真なし)】
※顔写真のない証明書を使用する場合は異なる書類を「2種類提出」する必要があります。
健康保険等の被保険者証
国民年金手帳
健康保険日雇特例被保険者手帳
共済組合の組合員証、加入者証
児童扶養手当証書

・各種証明書
(領収日付の押収または発行年月日の記載のあるもの、提出日の前6ヶ月以内)
納税証明書
社会保険料領収書
公共料金領収書等

全ての情報が入力できたら「変更」を押します。
これで、基本情報の入力は完了です。次は、取引が行えるように本人確認書類の提出をしましょう。

ここまで情報が入力できましたら、確認を押します。
入力情報に間違いがなければ、「登録」を押します。ここまでで、基本情報の入力は完了です。

Bitgate登録方法

Bitgateでは、基本情報に入力した住所にログインIDとパスワードが送られてきます。
ですので、それが届くまではログインページに入ることはできません。
ログイン情報が届くまで待ちましょう。

情報が届いた後はTOPページの「ログイン」から、ログイン情報を入力してマイページに入りましょう。