【仮想通貨取引所】ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴と登録方法を解説!

国内の仮想通貨取引所┃bitFlyer~ビットフライヤー~の詳細情報
国内の仮想通貨取引所┃bitFlyer~ビットフライヤー~の詳細情報
国内の仮想通貨取引所┃bitFlyer~ビットフライヤー~の詳細情報

ビットフライヤーの取扱通貨一覧

ビットフライヤー取扱い通貨数ビットコイン【販売】【トレード】ビットコインキャッシュ【販売/トレード】イーサリアム【販売/トレード】イーサリアムクラシック【販売】ライトコイン【販売】モナーコイン【販売】リスク【販売】
※BCH・ETHのトレードは「bitFlyer Lightning」(BTC建て)で取引可能

仮想通貨の取引所┃ビットフライヤーの概要

ビットフライヤー(bitFlyer)は、日本国内最大の仮想通貨取引所です。
SMBC、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJなど大手企業から出資を受けている資金力の高さが特徴で、最高強度の暗号化技術DigiCert(デジサート)を導入した通信セキュリティシステムを導入するなどは高度なセキュリティ環境も用意されています。
初心者から上級者までおすすめの取引所といえるでしょう。

特徴その1:日本国内のビットコイン取引量No.1

ビットフライヤーはビットコインの取引量において日本国内No.1

※引用:https://www.coinhills.com/

ビットフライヤーは、世界のビットコイン取引量において1位をキープしています。
2014年からサービスを開始してから、仮想通貨業界のパイオニアとして
登録者数を伸ばし、日本国内最大手の取引所として成長しています。
その人気の理由としては、やはり他の取引所よりも群を抜いて資本金が多く、
多数の大手企業から出資を受けていることが、取引所として安心感があることでしょう。

特徴その2:初心者にも上級者にも利用しやすい

初心者にも使いやすい操作画面┃仮想通貨取引所ビットフライヤー
上級者にも高評価のbitFlyerLightning┃仮想通貨取引所ビットフライヤー

ビットフライヤーの人気の秘密は、初心者にも分かりやすい操作画面でしょう。
ログインした後に表示される画面は、目的に応じたメニューが綺麗に配置され
自分が持っている仮想通貨ごとの資産が簡単に確認できます。
そして『bitFlyer Lightning』という取引ツールが備わっており、
ビットコインの現物・FX・先物取引、イーサリアムの現物の取引が行えます。
上級者にも高い評価があるこの取引ツールで投資の幅が広がります。

特徴その3:世界トップ評価のセキュリティ

仮想通貨の取引所の中で世界トップレベルのセキュリティ評価を受けるビットフライヤー

仮想通貨の取引所を選ぶ上で重要なのが、セキュリティです。
最近では取引所がハッキングに遭ったというニュースをよく見るようになりました。
以前からハッキング被害は起こっていましたが、それも仮想通貨が注目される中、
表面化してきたことと言えます。
ビットフライヤーでは「コールドウォレット」「マルチシグネチャ」といった
今では当たり前となっているセキュリティ対策は、当然ながら採用しています。
さらにそのセキュリティの質の高さが認識できる発表がなされ、
「Sqreen」というセキュリティプラットホームが実施した調査において
世界140ヶ国の取引所を差し置いて、世界トップの評価を得ました。
(原文)https://blog.sqreen.io/cryptocurrency-exchanges-security/

ビットフライヤーのメリット

●仮想通貨の国内における取引量No.1
●一流企業が株主の信頼できる仮想通貨取引所
●FXや先物取引も可能で幅広い投資スタイルに対応
●セキュリティに力を入れており、損害保険も充実
●クラウドファンディングや決済サービスも展開

ビットフライヤーのデメリット

○取引形式で購入できるのはビットコインのみ
○すべてのアルトコインが販売形式の為、割高
○お問い合わせ窓口がメールフォームのみ
○取扱通貨数が少なめ

ビットフライヤーはこんな方におすすめ!

仮想通貨をこれから始めたいという初心者の方は、まずは開設しておくという取引所です。
セキュリティは世界トップレベルで、初心者でも安心して仮想通貨の購入ができます。
また、FXや先物取引などレバレッジをかけた取引にも対応している『bitFlyer Lightning』の取引ツールは、上級者からも高い評価を受けています。

ビットフライヤーの基本情報

取引所名ビットフライヤー(bitFlyer)設立2014年1月
取引種類現物取引
FX取引(Lightning FX)
先物取引(Lightning Futures)
取引手数料【販売所】無料
【取引所】0.01~0.15%
【Lightning】0.20%
出金手数料 日本円:216円~756円
BTC:0.0004 BTC
ETH:0.005 ETH
ETC:0.005 ETH
LTC:0.001 LTC
BCH:0.0002BCH
MONA:無料
LSK:0.1 LSK
入金方法 銀行入金
クイック入金(※)
・ネットバンキング
・コンビニ
・ペイジー
※クイック入金の場合は
資産の移動が7日間制限される
通貨ペア日本円
ビットコイン(BTC)
運営会社株式会社bitflyer
代表:加納裕三

ビットフライヤー(bitFlyer)口座開設方法と手順

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設方法を説明していきます。
国内の取引所に口座を作る場合は、個人情報の確認が義務付けられています。
その為、運転免許証などの本人確認書類を準備しましょう。
個人情報の入力をする際は、本人確認書類と一致するよう注意してください。

入力した情報が取引所で承認されると「書留郵便」が届きます。
届くまで1週間前後かかりますが、受け取れば取引を開始できます。

1.アカウントを作成する

下記のリンクからビットフライヤーの口座開設画面を表示させましょう。


フォームにメールアドレスを入力し、『アカウント作成』をクリックします。

※メールアドレス以外にも、Facebookアカウント、yahoo!ID、googleアカウントでもアカウントを作成できます。

登録したアドレスに情報が記載されたメールが届きます。
一番上のリンクをクリックするか、さきほどの画面にもどってキーワードを入力します。

メールに記載されていたキーワードを入力して『アカウント作成』をクリックします。
メールにあったリンクをクリックした場合この作業は必要ありません。

アカウントが無事作成されると、いくつかの確認事項が表示されます。
各項目の内容を確認し、よければチェックボックスにチェックを入れ、『bitFlyerをはじめる』をクリックしましょう。

2.個人情報の登録(クラスのアップグレード)

『bitFlyerをはじめる』をクリックすると、自動的にこのような画面に移動します。
この作業を済ませることでアカウントをアップグレードすることができ、ビットフライヤーをより自由に使うことができます。
(→アカウントクラスとアカウントのアップグレード)

『まずは取引時確認の入力からはじめる』をクリックします。

個人情報を入力していきます。間違いのないように注意しましょう。
すべて入力し終わったら、『登録情報を確認する』をクリックします。

個人情報を入力したら、次は免許証やパスポートなど本人確認資料を提出します。
『ご本人確認資料を提出する』をクリックします。

タブより提出する本人確認資料を選んでください。
資料全体が鮮明に写っている、JPGまたはPNG 形式の画像ファイル (4 MB 以下)を用意し、アップロードを行います。

ここで選択できるのは以下の資料です。

運転免許証
パスポート
個人番号カード
住民基本台帳カード(顔写真有)
各種健康保険証
各種年金手帳
各種福祉手帳
住民票の写し

あとは取引目的等の確認、銀行口座情報を登録します。
すべての作業を完了させると、後日ビットフライヤーから書留が届きます。

これでアカウントのアップグレードは完了です。

3.パスワードを変更する

アカウントを作成した時点では、パスワードを初期設定のままとなっています。
安全性を高めるため、変更しておきましょう。

左メニューの『設定』→『パスワード変更』より変更できます。
パスワードは非常に重要なものです。忘れたり、他の人に知られたりすることのないよう十分に注意してください。

アカウントクラスとクラスのアップグレード

ビットフライヤーのアカウントには「ウォレットクラス」「トレードクラス」の二種類があります。

アカウント作成時はウォレットクラスとなっており、そのままでは仮想通貨の購入や売却を行えないなど、他にもさまざまな制限があります。

ビットフライヤーでより自由に仮想通貨を扱いたいなら、トレードクラスにアップグレードすることをおすすめします。

【2】ビットフライヤーでビットコインを購入する

1.ビットフライヤーに入金する

・左メニューから『入出金』をクリックします。

『日本円』をクリックし、指定された口座に振込を行います。
※ビットフライヤーに登録した自分の銀行口座から振込を行ってください。登録していない口座から振り込むとアカウントに反映されません。

・画面右上の資産状況に振込金額が反映されたか確認します。
銀行の営業時間内であれば、だいたい数十分程度で反映されることが多いようです。
銀行の営業時間外(15時以降)に振り込んだ場合は、翌営業日の反映となります。

2.ビットコインを購入する

ビットコインを購入する方法として、「取引所」での購入と「販売所」の購入の二種類があります。
こちらでは、よりオトクにビットコインが購入できる「取引所」での購入方法について説明していきます。
(→「取引所」と「販売所」について

左メニューから『ビットコイン取引所』をクリックし、注文状況の書かれた注文板(緑枠部分)を参考にしながら、購入したいビットコインの量と価格を入力し、『コインを買う』をクリックします。

・『注文実行』をクリックします。

注文した時点ではまだ取引は成立していないので、キャンセルすることができます。取引が成立すると、ページ下部に表示されている注文履歴のステータスが【取引成立】となり、ビットフライヤーでのビットコインの購入が完了します。

【3】ビットフライヤーでビットコインを現金化する

1.ビットコインを売却し、日本円にする

ビットコインを売却する方法として、「取引所」での売却と「販売所」の売却の二種類があります。
こちらでは、よりオトクにビットコインを売却できる「取引所」での売却方法について説明していきます。
(→「取引所」と「販売所」について

左メニューから『ビットコイン取引所』をクリックし、注文状況の書かれた注文板(緑枠部分)を参考にしながら、売却したいビットコインの量と価格を入力し、『コインを売る』をクリックします。

注文した時点ではまだ取引は成立していないので、キャンセルすることができます。
取引が成立すると、ページ下部に表示されている注文履歴のステータスが【取引成立】となり、ビットフライヤーでのビットコインの売却が完了します。

2.ビットフライヤーから出金する

・左メニューから『入出金』をクリックします。

『日本円ご出金』をクリックします。

『この銀行口座にご出金』を選択して、出金額を入力し、『日本円を出金する』をクリックします。

「取引所」と「販売所」について

「取引所」と「販売所」は、どちらもビットコインを売買できる場所です。
それぞれにメリット・デメリットがあるので、目的に合わせて売買を行いましょう。

メリットデメリット
取引所ビットコインをより安く購入、より高く売却できる取引がなかなか成立せず、売買まで時間がかかることがある
販売所スピーディかつ簡単にビットコインの売買ができる高く購入・安く売却することになる

まとめると、「よりオトクにビットコインを売買したいなら取引所」「スピーディにビットコインを売買したいなら販売所」ということになります。