コインチェックでの口座作成&入出金のやり方は?画像付でわかりやすく解説!

【仮想通貨の取引所】コインチェックとは?

現在は口座開設停止中
2018年1月26日に仮想通貨の取引所コインチェック(Coincheck)にて、仮想通貨「XEM」が5.4億XEM(約620億円以上)が不正に引き出されたという事件がありました。
現在、取引所コインチェックはアカウントの新規登録や一部機能の停止中となっています。
最近ではマネックスがコインチェックを買収するなどの動きがありましたが、今まで通り取引所を運営できるかどうかは不明です。
コインチェック(coincheck)は、取扱通貨の多さが特徴の仮想通貨取引所です。
ビットコインやイーサリアムといった代表的な仮想通貨以外にも、リスク、モネロ、リップル、ネムなど注目度の高い仮想通貨を多数取り扱っています。

コインチェック基本情報

取引所名コインチェック(coincheck)設立2012年8月
取引種類現物取引/信用取引/レバレッジ取引取引手数料0%
出金手数料 日本円:400円~756円
ビットコイン:0.002BTC
入金方法 銀行入金 / コンビニ入金 /ペイジー入金
通貨ペア日本円運営会社コインチェック株式会社 代表:和田晃一良

コインチェック取扱通貨


(BTC)

(ETH)

(ETC)

(LSK)

(FCT)

(REP)

(XMR)

(XRP)

(ZEC)

(XEM)

(LTC)

(DASH)

(BCC)

【1】コインチェックの登録方法と手順

1.アカウントを作成する

コインチェック公式サイトにアクセスします。

フォームにメールアドレスとパスワード入力し、『アカウント作成』をクリックします。
※Facebookアカウントを利用してアカウントを作成することもできます。

このような画面が表示されますので、メールを確認してください。

このようなメールが届きますので、記載されているURLをクリックします。
これでアカウントの登録は完了です。

2.本人登録

1.電話番号認証

コインチェックで仮想通貨の売買などを行うには、本人登録が必要となります。
本人登録の第一ステップとして、まずは電話番号を登録します。

コインチェックにログインし、上メニューの『ウォレット』をクリック。
次に左メニューから『設定』をクリックします。

設定メニューから『電話番号認証』をクリックすると認証画面が表示されます。
まず上のフォームに電話番号を入力し、『SMSを送信する』をクリック。

次にコインチェックから届いたSMSに記載された6桁の認証コードを下のフォームに入力し、『認証する』をクリックしてください。
これで電話番号認証は完了です。

2.本人確認

電話番号認証が終わったら、次は設定メニューから『本人確認』をクリックします。
まず確認事項がいくつか表示されますので、内容を確認してよければチェックしていきます。

『本人確認書類を提出する』をクリックしてください。

フォームに個人情報を入力していきます。
入力が終わったら、次は本人確認書類の提出です。

ここで使える本人確認書類は以下になります。(※個人の場合)

・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書
・運転免許証
・運転経歴証明書
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード

なお、本人確認書類は3通りの写真が必要になります。

[1] IDセルフィー
[2] 本人確認書類の表面
[3] 本人確認書類の裏面

すべての写真をアップロードしたら、『本人確認書類を提出する』をクリックします。
不備が無ければメールにて認証した旨の連絡が届きます。
その後本人確認のハガキが登録住所に届き、本人登録が完了します。

【2】コインチェックでビットコインを購入する

1.コインチェックに入金する

コインチェックへの入金方法は、銀行振込、コンビニ入金、クイック入金(ペイジー入金)の3通りがありますが、こちらではもっとも基本的な銀行振込による入金を説明します。

コインチェックにログインし、上のメニューよりウォレット』をクリックします。

次に左メニューより日本円/ドルを入金する』をクリックしてください。
緑の枠内に振込先情報が記載されているので、振込を行ってください。

※入金時の振込人名義は名前の前に5桁のユーザーIDを記入します。
例:123456ヤマダタロウ

2.ビットコインを購入する

コインチェックでビットコインを購入する方法は「取引所」からの購入、「コインを買う」からの購入、「クレジットカード」での購入の3通りがあります。
こちらでは、よりオトクにビットコインが購入できる「取引所」での購入方法について説明していきます。

コインチェックにログインし、上メニューから『取引所』をクリックします。

注文状況の書かれた注文板をチェックし、購入したいビットコインの量と価格を入力し、『注文する』をクリックします。取引が成立すれば、ビットコインが購入できます。

【3】コインチェックでビットコインを現金化する

1.ビットコインを売却し、日本円にする

コインチェックでビットコインを売却する方法は「取引所」での売却、「コインを売る」からの売却の2通りがあります。
こちらでは、よりオトクにビットコインを売却できる「取引所」での売却方法について説明していきます。

コインチェックにログインし、上メニューから『取引所』をクリックします。

注文状況の書かれた板をチェックし、売却したいビットコインの量と価格を入力し、『注文する』をクリックします。取引が成立すれば、ビットコインが売却できます。

2.コインチェックから出金する

コインチェックにログインし、上のメニューよりウォレット』をクリックします。

次に左メニューより日本円を出金する』をクリックします。
振込先の口座を選択し、『この口座に振り込む』をクリックしてください。

出金額を入力したら、『出金申請をする』をクリックしましょう。
1回あたりの出金上限額は5,000万円となっています。