【仮想通貨取引所】ビットトレード(BitTrade)の特徴と登録方法を解説!

国内の仮想通貨取引所┃BitTrade~ビットトレード~の特徴
仮想通貨取引所ビットトレード(BitTrade)┃特徴と登録方法を解説!
国内の仮想通貨取引所┃BitTrade(ビットトレード)の詳細情

BitTrade(ビットトレード)の取引通貨一覧

ビットトレード取扱い通貨数ビットコイン【トレード】ビットコインキャッシュ【トレード】イーサリアム【トレード】ライトコイン【トレード】リップル【トレード】モナーコイン【トレード】

仮想通貨の取引所┃ビットトレード(BitTrade)の概要

ビットトレード(BitTrade)とは、ビットトレード株式会社が運営する仮想通貨の取引所。
ビットコインを始めとして6種類の通貨を取引することができますが、
「販売所」ではなく、すべて「取引所」での取引となります。
アルトコインがトレードできる取引所は、日本国内では少ない為、
アルトコインをお得に購入したい方にはおすすめできる取引所です。
⇒「販売所と取引所の違いについて詳しくはこちら

特徴その1:取扱い通貨すべて『取引形式』で購入・売却ができる

国内の仮想通貨取引所┃BitTrade~ビットトレード~の特徴

ビットフライヤーやコインチェックといった取引所には、「販売所」と「取引所」が存在し、ビットコイン以外のアルトコインを購入する場合は「販売形式」となります。
「販売形式」で購入する場合、すでにその時の価格が取引所によって定められており、相場よりも開きの大きな価格が設定されていることがほとんどです。
「取引形式」の場合は、少量の手数料がかかるものの、相場に近い価格で購入・売却ができ、結果的に安く入手できる可能性が高くなります。
ビットバンク(bitbank)は、6種類の通貨をすべて「取引形式」で取引できるため、お得に仮想通貨を入手することができます。

特徴その2:テクニカル分析が行えるチャートツール

国内の仮想通貨取引所┃BitTrade~ビットトレード~の特徴

初期設定の段階でチャートが「ロウソク足」で表示されています。
ビットトレードのチャートは「TradingView」という取引所ビットバンク(bitbank)と同じチャートを採用しており様々なチャート分析を行うことができます。
この機能を見るためだけでも口座開設をするメリットはありますね。

特徴その3:初心者向けのマニュアルやサポートが充実

国内の仮想通貨取引所┃BitTrade~ビットトレード~の特徴

ビットトレードでは、始めて取引所を開設する人向けにPC用・スマホ用それぞれに「スタートガイド」が準備されています。
インターフェースはスマートフォン用にも見やすく、シンプルに構成されているので、スマホをよく使う方でも使いやすくなっています。

ビットトレードのメリット

●6種類の仮想通貨を「取引形式」でトレードが可能
●チャート機能が充実!中級者以上の利用が多い
●一部のアルトコインの取引手数料が安い
●LINE公式アカウントからの最新情報やレート配信が便利

ビットトレードのデメリット

○簡単売買機能がないので、初心者向けではない
○「販売所」がない為、供給量は利用者次第
○他の取引所と比べると手数料が高めに設定されている

ビットトレードはこんな方におすすめ!

ある程度仮想通貨の取引にも慣れてきて、アルトコインを安く買いたい中級者の方におすすめです。
初めての方が1つ目の取引所として開設するというよりは、アービトラージなどに利用するために、複数の取引所を開設する方におすすめです。
資産をいくつかの取引所に分散して保管するなど、サブの取引所として重宝できる。

ビットトレードの基本情報

取引所名ビットトレード(BitTrade)設立2016年9月12日
取引種類現物取引取引手数料0.2%~0.7%
出金手数料 日本円:648円
ビットコイン:0.0005BTC
入金方法 銀行入金
通貨ペア日本円運営会社ビットトレード株式会社 代表:閏間 亮

【1】ビットトレードの登録方法と手順

1.アカウントを作成する

ビットトレード公式サイトにアクセスします。
フォームにメールアドレスを入力し、『アカウント作成』をクリックします。
※右上の『新規登録』からもアカウントを作成できます。

このような画面が表示されたら、メールボックスをチェックしてください。

このようなメールが届いているので、リンクをクリックします。

お好きなパスワードを設定し、各規約を確認したらチェックボタンをクリックし、『登録』をクリックします。
※パスワードは忘れないように注意してください

これでアカウントの作成は完了しましたので、つぎは個人情報を入力していきます。

2.本人確認を行う

[1]基本情報の登録

ビットトレードを幅広く使うためには、本人確認が必要となります。
まずは氏名や住所といった個人情報を入力していきます。
すべて入力したら『次に進む』をクリックしてください。

次は取引の目的や職業を選択します。
外国の重要な公人であるか否かをチェックし、『確認』をクリックします。

すると、確認画面がでてきますので、よければ『登録』をクリックしてください。

これで基本情報登録は完了です。
続けて『本人確認書類のアップロードに進む』をクリックしてください。

[2]本人確認画像の提出

身分証明書の画像をビットトレードに提出します。
ここで使える本人確認画像は以下になります。

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・在留カード

本人確認書類の画像は、表面と裏面の計2枚必要です。
4隅までしっかりうつっている、鮮明な画像を用意しましょう。

本人確認書類のイラストをそれぞれクリックし、用意した本人確認書類を選択したら、『アップロードする』をクリックしてください。

本人確認書類をアップロードすると、ビットトレードより確認のメールが届きます。
その後、だいたい一営業日ほどで審査が完了し、審査完了の旨が書かれたメールが届きます。

審査完了後、ビットトレードから郵送書類が届いたら本人確認が完了します。

【2】ビットトレードでビットコインを購入する

1.ビットトレードに入金する

・ビットトレードにログインし、右上にあるメニューの人のマークをクリックします。

『入出金』をクリックし、日本円と書かれた項目にある『入出金』ボタンをクリックします。

・振込先情報と入金金額が表示されますので控え、振込を行います。

※振込名義は必ず登録名と同じものにしましょう。入金が反映できません。

2.ビットコインを購入する

ビットトレードでのビットコイン購入は、「指値」と「成行」から選ぶことができます。
成行注文を行うとすぐに購入することができますが、高く購入することになるケースが多いです。
こちらではよりオトクにビットコインを購入する指値注文について説明します。

・ビットトレードにログインし、右上にあるメニューより『取引所』をクリックします。

・タブが「指値」「買い」になっていることを確認してください。
画面右の注文板に表示されている売買情報を参考にしながら、購入したいビットコインの量と価格を入力し、『注文』をクリックします。

・取引が成立すれば、ビットコインが購入できます。

【3】ビットトレードでビットコインを現金化する

1.ビットコインを売却し、日本円にする

ビットトレードでのビットコイン売却は、購入時と同じく「指値」と「成行」から選ぶことができます。
成行注文を行うとすぐに売却することができますが、売却値は安くなりがちです。
こちらではよりオトクにビットコインを売却する指値注文について説明します。

・ビットトレードにログインし、右上にあるメニューより『取引所』をクリックします。

・タブが「指値」「売り」になっていることを確認してください。
画面右の注文板に表示されている売買情報を参考にしながら、売却したいビットコインの量と価格を入力し、『注文』をクリックします。

・取引が成立すれば、ビットコインが売却できます。

2.ビットトレードから出金する

・ビットトレードにログインし、右上にあるメニューの人のマークをクリックします。

『入出金』をクリックし、日本円と書かれた項目にある『入出金』ボタンをクリックします。

・日本円と書かれた項目にある『入出金』ボタンをクリックします。

『出金』をクリックし、『銀行口座を登録』をクリック。
さらに、『新規登録』をクリックし、銀行口座の登録を完了してください。

・登録した口座を選択してから出金金額を指定し、『出金内容を確認』をクリックします。

・確認画面に移動します。振込先や出金金額、手数料などを確認してから『この内容で出金する』をクリックすると、出金申請が行われます。

・ビットトレードよりメールが送られてくるので、メールを確認し、出金依頼を承認します。

・承認が完了すれば、完了のメールがビットトレードより届きます。
これで出金手続きは完了です。

※朝9時前までに依頼すると通常は翌銀行営業日に、
朝9時を過ぎた依頼は、 通常は翌々銀行営業日に着金されます。