【Gatehub】リップルのためのウォレットを作成しよう!

Gatehubでのリップルウォレット作成方法

ウォレットの登録方法をGatehubでご紹介します。

①まずはGeteHub公式ページにアクセスし、「SIGN UP」をクリック
【GateHub公式ページ】https://wallet.gatehub.net/

GateHubウォレット作成手順001

②「Email」「Password」「Repeat Password」を入力し、「SIGN UP」をクリック

GateHubウォレット作成手順002

③ 「DOWNLOAD RECOVERY KEY」をクリックし、リカバリーキーを任意の場所に保存。
※リカバリーキーはなくさないようしっかりと保存しましょう。

GateHubウォレット作成手順003

④登録したメールアドレスにメールが送られますので、
届いたメールを開き、「Activate account」をクリック。

GateHubウォレット作成手順004
⑤ログイン画面が出てきますので「Email」「Password」を入力し、「SIGN IN」をクリック。

GateHubウォレット作成手順005

⑥初期画面が出てきますので、「HOME」をクリック。

GateHubウォレット作成手順006

⑦二段階認証の設定をします。「Enable 2-Step Verification」をクリック。

GateHubウォレット作成手順007

⑧「Google Authenticator」という二段階認証用のアプリをスマホにインストールしておきましょう。
※「Google Authenticator」
・iPhone用(https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8
・Android用(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

GateHubウォレット作成手順013

⑨「Google Authenticator」アプリを起動し、画面のQRコードを読み取ります。

GateHubウォレット作成手順009

⑩「Google Authenticator」内に「GateHub」の項目ができますので、
時間制限内に6桁の数字を入力します。
入力できたら、「Enable 2-step verification」ボタンをクリック
※制限時間が過ぎそうな場合は、次に切り替わるのを待ちましょう。

GateHubウォレット作成手順010

⑪では実際に入手したリップルコインをウォレットに送ってみましょう。
左サイドメニューにある「WALLET」ボタンをクリック。

GateHubウォレット作成手順011

⑫「Deposit / Receive」ボタンをクリック。

GateHubウォレット作成手順012

⑬「RIPPLE」ボタンをクリックします。
取引所から送る場合は、取引所の送金画面にて、
下記の画面に出てきたQRコードを読み込むか、
アドレスをコピー&ペーストして送信します。

GateHubウォレット作成手順013

⑭リップルの残高が確認できれば、終了です。

仮想通貨は、全てが自己責任!

株式投資も仮想通貨でも、投資をすることはすべて自己責任になります。
このサイトでは様々なウォレットやマイニングの方法などをご紹介していますが、
あくまで登録方法などのご紹介となっていますので、安全を保障するものではありません。
それ相応のリスクがあることを承知の上で仮想通貨への投資・保管・管理を行ってくださいね。