イーサリアムクラシック(ETC)の特徴┃イーサリアムとの違いを解説

イーサリアムクラシック(ETC)は、名前からも想像できるかもしれませんが、
イーサリアムから分裂し生まれました。
イーサリアムクラシックとイーサリアムは特徴として、大きな違いはありません。
イーサリアムとの分裂は開発者たちの見解の相違から起こっています。
その為、イーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)は現在、
それぞれ独自で開発が進められています。

イーサリアムクラシックの特徴等は、イーサリアムとほぼ同じですので、
詳しくは下記のページを参考にしてください。
⇒「イーサリアムの仕組みとは?プラットフォームの意味を解説

THE DAOとは ~イーサリアムクラシックが生まれた理由~

イーサリアムは2015年の7月30日に公開されました。
イーサリアムのテスト版がリリースされた2014年から一年ほどのことでした。
イーサリアムクラシックが誕生したきっかけを語る上で、
避けられないのが「DAO事件」です。

イーサリアムを活用した新しい投資ファンドサービスの誕生

THE DAO事件~イーサリアムクラシック誕生のきっかけを作った事件~
「DAO」はイーサリアムを利用して開発された暗号通貨で、
イーサリアムブロックチェーン上に成り立つ自律分散型の投資ファンドであり、
ドイツの「Slock.it」というサイドプロジェクトとして開発されました。

イーサリアムが分裂したきっかけはDAOへのハッキング

しかし2016年6月、そのTHE DAOがハッキングされる事件が起こりました。
これはDAOに生じたセキュリティ上のバグを通して、イーサリアムを
不正に取得されるというもので、その額は事件当時の価格で52億円相当
であったといわれています。

DAO事件は強制的にハードフォークを起こすことで解決

この事件の解決方法として提案されたのが、イーサリアム上の取引履歴の内容を
「ハッキングが起こる前の状態に戻す」というものでした。
これには、ハードフォーク(互換性のないアップデート)が必要となりました。
関係者のほとんどがこの解決方法を指示し、ハッキング被害者の資産は守られました。

イーサリアムクラシックが持つ信念とは

イーサリアムからハードフォーク(分裂)したイーサリアムクラシック
この事件により、『取引履歴の内容を変えることができる』という事実が残りました。
『非中央集権=単一の管理者を必要としないシステム』というブロックチェーンの
存在意義を、ある意味で否定するものとなるという意見が出てきます。
ここで、開発に関わる人たちの中で意見の相違が生まれました。

非中央集権という考え方に対する対立

イーサリアムプラットフォームの特徴は、中央集権化されていないということ。
つまり管理者がいないことでした。

そしてここで重要となってくるのは、ハッキングに遭ったのは
イーサリアム本体のシステムではないことです。
イーサリアムのプラットフォームを活用した『DAOのシステム』の軟弱性が
突かれたものでした。
DAOの為に、ルールを変えられるならば非中央集権の理論が崩れてしまいます。

「いずれ、誰かによって特定の利益のために、イーサリアムの
ルールの書き換えが行われてしまうのでは」という懸念が起こり、
本来のイーサリアムの目的や特徴を守るべきであるという思想の元に誕生したのが、
イーサリアムクラシックとなります。

「コードこそが法 ~Code is law.~」

この信念をもって非中央集権を追及する通貨。
それがイーサリアムクラシックなのです。

⇒「イーサリアムクラシックの概要はコチラ

イーサリアムクラシック(ETC)を入手・保管するには?

イーサリアムクラシックを入手したい場合、取引所に口座を開設する必要があります。
ただイーサリアムクラシックを取り扱う取引所は比較的少ないので注意が必要です。

イーサリアムクラシック(ETC)はマイニングによる入手も可能です。
⇒「イーサリアムクラシックのマイニング方法についてはこちら

また、イーサリアムクラシック(ETC)を保管するためのウォレットも必要となります。
専用ウォレット、もしくは対応しているウォレットを持ちましょう。

イーサリアムクラシック(ETC)が購入できるおすすめの取引所はこちら

●bitFlyer ~ビットフライヤー~ 
国内取引量がNo.1で初級者から上級者まで幅広く人気の取引所。
「とりあえずビットコインを買いたい」「安心して取引がしたい」という方におすすめ!
高いセキュリティは各国で評価を得ている。

国内の仮想通貨取引所おすすめNo1

●DMM Bitcoin ~DMMビットコイン~ 
国内の取引所の中では、取扱い通貨が豊富なのが特徴。
送金手数料や取引手数料など様々な手数料が無料でお得な取引が可能。
土日を含め24時間365日、問い合わせフォームとLINEによる対応がありサポート体制もかなり充実している。

国内のおすすめ仮想通貨取引所┃DMM Bitcoin

イーサリアムクラシックを安全に保管するためのおすすめのウォレット

ハードウェアウォレットでおすすめのLedger Nano S

おすすめの理由1┃完全オフラインで保管できセキュリティが高い!

Ledger Nano Sは『ハードウォレット』なので、セキュリティ上かなり安全なタイプです。
PCやタブレットに接続して使うタイプのデバイスなので、使用しないときは
インターネットに完全に繋がっていない状態で、安全な場所に保管できます。
デバイスが壊れてしまっても、設定時に書き留めた復元フレーズを用いて
手順通りにすれば、仮想通貨の保有データをすべて復元することができます。

おすすめの理由2┃数種類の仮想通貨を保管・管理できる

ハードウォレットとして人気のあるウォレットです。
また人気を二分するTrezorとの違いとしては、イーサリアム(ETH)と
イーサリアムクラシック(ETC)を直接保管できるという点でしょう。
日本国内でも人気の通貨、リップル(XRP)が保管できるのも大きな特徴です。
ETH、ETC、XRPをお持ちの方は、持っておきたいウォレットです。

このハードウォレット以外にもリップルを保管できるウォレットはあります。
⇒「イーサリアムクラシックのおすすめウォレット5選!