ネムのマイニング?┃ハーベスティングでネムを入手するには

仮想通貨ネム(XEM)┃ハーベスティングを始める方法

仮想通貨に関して必ず耳にする「マイニング」というものがあります。
これは取引の承認作業に貢献することで報酬を得られる仕組みであり、
ビットコインなどはこの「マイニング」によって支えられています。

ネムの場合は、取引の承認作業に関わる一連の流れを「マイニング」ではなく
「ハーベスティング」と呼んでいます。
この「ハーベスティング」には、誰でも参加することができ、条件を満たせば
誰もが報酬をもらうことが可能です。

⇒「ネムの仕組み┃コンセンサスアルゴリズムPoIについてはこちら

ハーベスティングに参加してネム(XEM)を入手する方法

仮想通貨ネム(XEM)┃ハーベスティングを始める方法

ここからは、実際にハーベスティングに参加する方法を解説します。
ハーベスティングに参加するには、まずいくつか下準備が必要です。

・ハーベスティングに参加するためのウォレット「Nano Wallet」
・「Nano Wallet」に入金するためのネム(XEM)

ハーベスティングに参加する為には、まずネムを保有する必要があります。
ただ持っておけば良いわけではなく、専用のウォレットである「Nano Wallet」に
ネムを入金しておく必要があります。

⇒「ナノウォレット(Nano Wallet)の作成方法について詳しくはこちら

「Nano Wallet」にネム(XEM)の既得残高が必要

ハーベスティングの参加条件として、まずは「Nano Wallet」の中に、
既得残高:10,000XEM以上が必要です。

この既得残高(既得バランス)は、単なる保有額ではありません。
既得残高は、保有残高に応じて増えていくものになります。
既得残高は(保有残高-既得残高)×10%で増えていきます。

例えば・・・
・10,000XEMを入金したその日の既得残高は0XEM
・次の日は(10,000XEM-0XEM)×10%で既得残高は1,000XEM。
・その次の日は(10,000XEM-1,000XEM)×10%で既得残高は1,900XEM。
このように既得残高が増えていきます。

※10,000XEMを入金してから約90日程で既得残高が10,000XEMとなる
※少し多めの10,100XEM入れておけば、約45日で既得残高が貯まる

こうして既得残高が10,000XEMになると、報酬がもらえる条件が整います。

「Nano Wallet」の設定方法

ハーベスティングに参加するための設定手順を解説します。
既に「Nano Wallet」がPCにインストールされており、一定量のネム(XEM)が
入金されていることを前提に進めていきます。

アカウント上部メニュー「サービス」をクリック

仮想通貨ネム(XEM)┃ハーベスティングを始める方法

画面中央の「デリゲートアカウント(委任アカウント)管理」をクリック

仮想通貨ネム(XEM)┃ハーベスティングを始める方法

パスワードを入力し「送信」をクリック

※【モード選択】が「委任有効化(Activate)」になっていることを確認

仮想通貨ネム(XEM)┃ハーベスティングを始める方法

【収穫パネル】内でノード(IP)を適当に選択してスタート

※【リモートステータス】が有効/既得バランスが10,000XEM以上必要

仮想通貨ネム(XEM)┃ハーベスティングを始める方法

これらの設定が終われば、あとは待つだけです!
驚くほどにネム(XEM)が増えるわけではありませんが、銀行に預けても
ほとんど利子がもらえないことと比べるとメリットがあるかもしれませんね。

ネムのハーベストで出てくる「ノード」とは?

ノードとは「P2Pに参加しているコンピュータ」のことです。
P2Pとは、繋がるコンピュータ同士でデータのやり取りを行っているネットワークのこと。
ネムの取引の記録は、「P2P」と呼ばれるネットワークの集合体によって管理されています

ノードの更にランクが上の「スーパーノード」

そのノードの中でも特別な存在が「スーパーノード」です。
スーパーノードは「今までの取引の記録すべて」を持っており、
今後起こっていく取引を記録する作業に貢献します。

上記で行った「デリゲート(委任)ハーベスト」というのも、
実はこのスーパーノードにハーベストを委任しています。
その為、委任する側はPCの電源を常時付けておく必要がありません。

「スーパーノード」はハーベスティング報酬をもっともらえる

ネムのハーベスティングは10,000XEM以上の既得残高があれば報酬がもらえますが、
それに対してスーパーノードは、300万XEM以上のネム(XEM)を保有し、
取引記録を記帳する上での一定の条件を満たせば、毎日分配される山分け報酬を
もらうことができます。
この報酬は、一定の額をその時に有効なスーパーノードで山分けするため、変動します。
また、ネムの価格が高騰すればするほどもらえる金額は上がっていきます。

スーパーノードとして報酬をもらうためには、残高以外の一定の条件があります。
ほぼ24時間コンピュータを稼働させる(毎秒最低2000回のハッシュ)必要があり、
一定の計算能力、良質なインターネット接続環境などが求められます。
ただ保有すれば良いという意味ではないので、ハードルは高いものとなっています。

ネム(XEM)を入手する方法は?

日本国内においても有名なネム(XEM)は、仮想通貨の取引所で購入できます。
上記で説明したハーベスティングでネム(XEM)をもらう方法もありますが、
ハーベスティングに参加するにしても、まずはネム(XEM)を準備しなければなりません。

ネム(XEM)が購入できるおすすめの取引所はこちら

●Zaif ~ザイフ~ 
珍しいマイナス手数料が特徴的で、デイトレードなど取引回数が多い方にはおすすめの取引所です。
毎月自動的に仮想通貨を購入し積み立てができるサービスや、独自ブロックチェーンの開発やトークンの取引に対応している。

国内のおすすめ仮想通貨取引所┃ザイフ(Zaif)

●DMM Bitcoin ~DMMビットコイン~ 
国内の取引所の中では、取扱い通貨が豊富なのが特徴。
送金手数料や取引手数料など様々な手数料が無料でお得な取引が可能。
土日を含め24時間365日、問い合わせフォームとLINEによる対応がありサポート体制もかなり充実している。

国内のおすすめ仮想通貨取引所┃DMM Bitcoin

ネム(XEM)を始めとした仮想通貨を購入できる取引所は他にもたくさんあります。
仮想通貨の取引所選びに悩んでいる方も多いのでは?
取引所を選ぶ上で大事な6つのポイントで比較・検証した
『国内の仮想通貨取引所のおすすめランキング』を参考になさってください。