イーサリアムのおすすめウォレット5つを紹介!

イーサリアムのウォレット┃おすすめの5つを紹介!

イーサリアムなどの仮想通貨を保存する場所を、ウォレットと呼びます。

まさに現金を入れる財布の電子版と考えると分かりやすいでしょう。
世界中で仮想通貨が誕生し、その数は数千種類に上ります。
イーサリアムを含め仮想通貨を管理していく上では、ウォレットに関する知識が必須です。
イーサリアムを取引所で購入し、そのまま預けておくのはセキュリティ上あまりおすすめしません。
できれば自己管理できるウォレットを作成、または購入し、安全に管理しましょう!

イーサリアムのウォレット┃どれを選べばいいの?

イーサリアム(ETH)の保管にはイーサリアム専用のウォレットが必要。
取引所に口座を開設すれば、そこで保管することもできますが、インターネット上に無数のアカウントが存在する取引所は、常にハッキングのリスクがあるということは忘れないようにしましょう。
その為、なるべく自分のウォレットで保管することをおすすめします。

ウォレットには種類がたくさんあるので、『どれを作ればよいか分からない!』という方もおられるかと思います。
実際、すべての人に「これが良い!」というものはありません。
それぞれの使い方や保有量などによって、使い勝手の良いものは変わるからです。
まずはそれぞれの種類によるセキュリティと利便性の違いを理解しておきましょう。
⇒『ウォレットについて詳しくはこちら

まだ、イーサリアム(ETH)を持っていない方は取引所で購入してみましょう!
取引所によって販売形式が違ったり、手数料の設定が異なりますので、それぞれの違いを比較してお得にイーサリアムを購入できる取引所を選んでみてください。

イーサリアムウォレットおすすめベスト5を発表!

ここでは、おすすめのイーサリアムウォレットを5つご紹介いたします!
ご自身の使い方やスタイルに合わせて選びましょう。
※紹介しているウォレットの安全性を保証するものではありません。
使用される場合はご自身でも調査し、自己責任でご利用ください。

【第1位】ハードウェアウォレットでおすすめのLedger Nano S!

仮想通貨イーサリアム(ETH)のおすすめウォレット┃ハードウェアウォレットのLedgerNanoS

おすすめの理由1┃完全オフラインで保管できセキュリティが高い!

Ledger Nano Sは『ハードウォレット』なので、セキュリティ上かなり安全なタイプです。
PCやタブレットに接続して使うタイプのデバイスなので、使用しないときは
インターネットに完全に繋がっていない状態で、安全な場所に保管できます。
デバイスが壊れてしまっても、設定時に書き留めた復元フレーズを用いて
手順通りにすれば、仮想通貨の保有データをすべて復元することができます。

おすすめの理由2┃数種類の仮想通貨を保管・管理できる

ハードウォレットとして人気のあるウォレットです。
人気を二分するTrezorとの違いとしては、イーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)を直接保管できるという点でしょう。
また、日本国内でも人気の通貨、リップル(XRP)が保管できるのは大きな特徴です。
ETH、ETC、XRPをお持ちの方は、持っておきたいウォレットです。

ハードウェアウォレットの購入時に注意するポイント!
ハードウェアウォレットはamazonやオークションサイトでも販売されていますが、販売元がはっきりしないところからの購入は避けましょう。
一度開封し悪意のあるソフトをインストールしてから販売されているということが実際に起こっていますので、信頼できる販売元からの購入をおすすめします。
ハードウォレットの公式ページか正規代理店から購入するようにしましょう。
公式ページは英語のみの場合が多く、日本の正規代理店からの購入をおすすめします。正規代理店から購入すると初心者の方でも操作方法などのサポートが受けられるというメリットがあります。
【Ledger 公式ページ】https://www.ledgerwallet.com/
【日本正規代理店ページ】https://hardwarewallet-japan.com/

【第2位】日本語対応で人気のMyEtherWallet

日本対応もしているMyEtherWallet

おすすめの理由1┃日本語対応している

まずオススメする第一の理由としては『日本語変換がある』ということです。
公式サイトの言語変換機能で『日本語』に変換するだけで、日本語でのサイト利用が可能です。
日本語対応しているウォレットがないので、これはMyEtherWalletの最大の利点となります。

おすすめの理由2┃オフライン取引が可能

MyEtherWalletでは「Send Offline(オフライン送出)」タブから、
取引をオフライン環境下のPCで作成した後、オンライン環境のPCに移してネットワークに送信できます。
これはオンライン上に秘密鍵を載せることなくイーサリアムを送付できるというものです。

イーサリアムを贈る場合には、必ずネット上に秘密鍵の情報を入力しなければなりません。
秘密鍵とは、送金の際に使われるアドレスのパスワードのこと(口座番号のパスワードのイメージ)です。

MyEtherWalletではオフライン環境でイーサリアムの送付ができるため、
ほとんどリスクなくイーサリアムを送ることができるのです。
通常であれば秘密鍵が流出するようなことはないと思いますが、
オフラインから送る機能があるのはとても安心ですね!
ですが、秘密鍵の保管方法には十分注意しましょう!

【第3位】セキュリティが高く取扱通貨も豊富なTrezor

セキュリティが高く取扱通貨も豊富なTrezor

おすすめの理由┃数種類の仮想通貨を保管・管理できる

イーサリアム(ETH)※の他にも、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)
ビットコインゴールド(BTG)、ライトコイン(LTC)、ジーキャッシュ(ZEC)
ダッシュ(DASH)、イーサリアムクラシック(ETC)※、その他一部トークンなど
様々な通貨を保管・管理できる優れものです。
新しい通貨に対する対応や、システムのアップグレードにおいても
しっかりとした開発が行われています。
※ETH、ETC、イーサリアム系トークンは「MyEtherWallet」と連携して使用

ハードウェアウォレットの購入時に注意するポイント!
ハードウェアウォレットはamazonやオークションサイトでも販売されていますが、販売元がはっきりしないところからの購入は避けましょう。
一度開封し悪意のあるソフトをインストールしてから販売されているということが実際に起こっていますので、信頼できる販売元からの購入をおすすめします。
ハードウォレットの公式ページから購入するようにしましょう。
【Trezor 公式ページ】https://trezor.io/

【第4位】Chromeのプラグインでお手軽なMETAMASK

Chromeのプラグインでお手軽なmetamask

おすすめの理由1┃GoogleChromeアプリ・複数アドレスを管理できる

METAMASKはChromeアプリなので、とても簡単にサクッと使えます。
アドレスをすぐに生成し、簡単に切り替えることができるので非常に便利です。
用途に合わせてアドレスを使い分けたいときに使うと良いかもしれません。
MyEtherWalletと連携して使うことで、トークンの送受信も可能になります。

おすすめの理由2┃分散型取引所:EtherDeltaの利用時には必須アプリ

誰も管理者がいない分散型取引所というものがありますが、その一つに
EtherDelta(イーサデルタ)という取引所があります。
セキュリティ上のことを考え、取引専用アドレスがあった方が良いとされており、
複数のアドレスを作成し管理できるMETAMASKは必須アプリというわけです。
EtherDelta(イーサデルタ)を利用する前には導入しておくと良いでしょう。

【第5位】スマホなど様々なデバイスで使える便利なJaxx

スマホなど様々なデバイスで使える便利なJaxx

おすすめの理由┃スマホでいろんな通貨を保管できる

スマホアプリとしてのウォレットはたくさんありますが、複数の通貨を
管理できるスマホアプリは少ない中、Jaxxは9種類の通貨を管理可能。
※一部iOSでは管理できないものもある。
スマホ以外にもWindows、Macなどの各PCにも対応しており、
GoogleChromeやFirefoxなどのブラウザでも管理できます。

まとめ┃仮想通貨の保管にはハードウェアウォレットがおすすめ!

いくつかおすすめのイーサリアムウォレットを挙げましたが、安全に管理をするという意味においては「ハードウェアウォレット」がおすすめです。
頻繁に仮想通貨を取引する場合は、ウォレットよりも取引所に預けたままの方が便利ですが、長期的に仮想通貨を保管する、または貯めていく場合は最低でもローカル(PC・モバイル)ウォレットを作りましょう。
ウェブウォレットに比べると、PCやスマホに直接保管するローカルウォレットの方が安全と言えますが、最近のPCやスマホはインターネットに常時接続している場合がほとんどです。
またPCやスマホは、他の用途でも使用する為、ウィルスに感染したり故障するリスクもあります。
※PCやスマホが故障しても、ウォレットの初期設定でリカバリーフレーズをしっかりと設定しておけば、新しいPC・スマホで復元が可能です。
こうした様々なリスクを総合的に判断した場合は、ハードウェアウォレットは1つは購入しておいて損はないかと思います。
少し高価な買い物にはなってしまいますが、大切な資産を守る為と思えば、決して高くはないと思いますね。
※ここで紹介しているウォレットの安全性を保証するものではありません。
使用される場合はご自身でも調査し、自己責任でご利用ください。

イーサリアムのウォレットに出てくる「ガス」とは?

イーサリアムのウォレットをつかっていると「ガス」という言葉が出てきます。
これは簡単に言うと送金時にかかる「手数料」のことです。
この「ガス」をいくら支払うかは自分で決めることができます。
基本的に「ガス」を高く設定することで、送金時間が早くなります。
安く設定しすぎると送金処理が失敗することがありますので、
よく分からない方は、各ウォレットのデフォルト値(初期値)で良いでしょう。

イーサリアム(ETH)をお得に購入できるおすすめの取引所

自分にぴったりのイーサリアムウォレットは見つかりましたか?
ウォレットが準備できたら、早速イーサリアムをウォレットに送り、大切に保管しましょう!
まだイーサリアムを持っていない方は、仮想通貨の取引所で購入してみましょう。
イーサリアム(ETH)は比較的メジャーな仮想通貨なので、日本国内においてもほとんどの取引所で取り扱われています。
同じイーサリアムを購入するにしても、取引所の違いによってお得に購入することができますので、おすすめの取引所を2つ紹介いたします!

仮想通貨をお得に購入できる取引所

●Zaif ~ザイフ~ 
珍しいマイナス手数料が特徴的で、デイトレードなど取引回数が多い方にはおすすめの取引所です。
毎月自動的に仮想通貨を購入し積み立てができるサービスや、独自ブロックチェーンの開発やトークンの取引に対応している。

国内のおすすめ仮想通貨取引所┃ザイフ(Zaif)

●bitbank ~ビットバンク~
最大の特徴は取り扱い通貨をすべて「取引形式」で購入できるので、他の取引所よりも安く買える可能性が高くなります。
こういった特徴があるがゆえに、仮想通貨に慣れてきた方、中級者以上の方が多い印象。

国内のおすすめ仮想通貨取引所┃ビットバンク(Bitbank)

イーサリアム(ETH)を取り扱っている取引所は、他にもたくさんありますので、どこで開設するか迷っている方は、下記の「仮想通貨取引所おすすめランキング」を参考にしてみて下さいね。