ライトコイン(LTC)のマイニングと購入┃入手方法の違いを解説

2009年にビットコインが誕生し、その後、様々な仮想通貨が生まれました。
これらのビットコイン以外の仮想通貨は「アルトコイン」と呼ばれます。
そのアルトコインの中でも、初期に生まれ人気があるライトコインですが、
入手する方法として、マイニングと購入の2通りがあります。
ここでは、その2つの入手方法の違いを解説します。

⇒「ライトコインについて詳しくはこちら

ライトコインもマイニングで入手可能!

仮想通貨を入手する場合、ほとんどの方が取引所で購入されていますが、
取引所で購入する方法とは別に、仮想通貨を入手する方法があります。
それが『マイニング』です。

そもそも仮想通貨の「マイニング」とは一体なに?

「マイニング」はその仮想通貨で行われる取引を承認し、成立させ、記帳していくことで
システムを維持していくことに貢献した人(マシン)に報酬が支払われるという
一連の流れのことを言います。

この時に支払われる報酬は、市場に出回っていない新しく発行されたものです。
マイニングは仮想通貨の仕組みを支える上で重要な役割を担っています。

ライトコインで行われる取引を承認し、追記することによって
システムの維持に貢献すれば、新規発行されたライトコインを入手できるということです。

マイニングの仕組みについてもっと詳しく知りたい方はこちら
⇒「ビットコインのマイニングの方法について詳しく解説

ライトコインのマイニングはビットコインよりは参加しやすい

ライトコインもマイニングによって入手可能

ライトコインのマイニングは、ビットコインほど競争率が高くなく
方法次第ではソロマイニングでも収益が上がる可能性があります。

ライトコインが開発された当初は、ビットコインのマイニングは
『GPUマイニング』が主流でした。
『GPU』とは「Graphics Processing Unit」の頭文字をとったもので
画像や動画の高度な処理をするための演算装置です。
通常の家庭用コンピュータには『CPU』という装置が使われており、
『GPU』よりも処理能力は劣ります。
そんな中で、ライトコインのマイニングは家庭用のPCでも
マイニングができるよう「Scrypt」というアルゴリズムが採用されました。

現在ビットコインのマイニングは『GPU』よりも計算能力が高い
『ASIC』でマイニングされており、競争率はさらに高くなっています。
ビットコインのマイニングに参加しても計算競争に勝つのが難しい中で、
ライトコインのマイニングは、ビットコインよりは参加しやすいと言えます。

ソロマイニングとクラウドマイニング

仮想通貨ライトコインのマイニングに参加する方法とは

マイニングに参加する方法はたくさんありますが、大きく分けると
自分でマシンを準備して参加する「ソロマイニング」と
マイニング工場に出資をして配当を得る「クラウドマイニング」があります。

ソロマイニングでライトコインを入手する

ソロマイニングとは、一人でマイニングに参加し、報酬を得ることです。
ライトコインのソロマイニングに使われるツールは主に、
①CPU(パソコンの内部でさまざまな処理を行うための中央処理装置)
②GPU(映像再生 や 暗号化 などを行うための高度な演算処理装置)
二種類があり、現在は「GPU」でのマイニングが一般的です。

GPU採掘ツールというものもあり、有名なものはGUIMinerです。
日本語対応もしていますが、Windows版となっています。
Macの人は、MinerGateというツールでGPUマイニングが可能です。

今ではなかなか難しいソロマイニング

仮想通貨が世界に広まっていくと同時に、マイニング競争にも火がつき、
全体の計算能力が上がっている為マイニング計算もだんだんと難易度が
上がってきています。
その状況は、ラインコインに関しても同じで、ソロマイニングで
報酬を得るのは難しくなってきています。

気軽にマイニングに参加できる!クラウドマイニングとは?

クラウドマイニングは出資するだけで簡単にマイニングに参加することができる。
マイニング競争が激しくなるにつれて、より多くの報酬を得ようと
数千台、数万台単位のコンピュータを並べたマイニング工場を
運営する人たちがいます。
このマイニング工場を「マイニングプール」と呼び、
運営している人たちをプールマイナーと言います。

こういったマイニングプールの中には、個人から資金を集めマイニングによって
得た報酬を分配するという仕組みをもっているグループもあります。
このマイニングプールに出資してマイニングに参加し、分配を得る方法を
「クラウドマイニング」と呼んでいます。

電気代が高い日本では、マシンを動かしたり冷やしたりする電気代が割高で
継続的なメンテナンスや故障のリスクもあるので、ソロマイニングよりは
こうしたクラウドマイニングに参加する方が、手軽ですね。

●クラウドマイニングサービス 一例
【Genesis Mining】ジェネシスマイニング

2013年末に設立されたマイニングプール。
ライトコイン以外にも、ビットコイン、イーサリアム、
モネロ等のアルトコインのプール購入も可能。

・支払い方法:各種クレジットカード

Genesis Mining 公式HP→https://www.genesis-mining.com/

マイニングに参加する場合はよく調べてから!

ここで挙げたマイニング方法は、方法手段を紹介しているにすぎません。
収益を保証しているわけではありませんので、それぞれの仕組みや
企業体制をしっかりと調べてから参加するようにしましょう。

もっと簡単にライトコインを入手したいなら取引所へ!

ライトコインを取引所で購入してみよう

マイニングに参加するには、ある程度の知識が必要となります。
クラウドマイニングに参加するにしても、出資先の破綻リスクがあります。
こうしたことを気にせずにライトコインを入手したい場合は、
単純に仮想通貨の取引所で購入することをおすすめいたします。

ライトコインが購入できる取引所を紹介

国内・海外を含めたくさんの取引所がありますが、全ての取引所で
ライトコインを購入できるわけではありません。
ライトコインを取引所で購入するには、ライトコインを取り扱っている
取引所の口座を開設する必要があります。

ライトコインの取扱いがある仮想通貨の取引所の中でも
おすすめの取引所を2つ紹介します。

●bitFlyer ~ビットフライヤー~ 
国内取引量がNo.1で初級者から上級者まで幅広く人気の取引所。
「とりあえずビットコインを買いたい」「安心して取引がしたい」という方におすすめ!
高いセキュリティは各国で評価を得ている。

国内の仮想通貨取引所おすすめNo1

●bitbank ~ビットバンク~
最大の特徴は取り扱い通貨をすべて「取引形式」で購入できるので、他の取引所よりも安く買える可能性が高くなります。
こういった特徴があるがゆえに、仮想通貨に慣れてきた方、中級者以上の方が多い印象。

国内のおすすめ仮想通貨取引所┃ビットバンク(Bitbank)

ライトコインを始めとした仮想通貨を購入できる取引所は他にもたくさんあります。
仮想通貨の取引所選びに悩んでいる方も多いのでは?
取引所を選ぶ上で大事な6つのポイントで比較・検証した
『国内の仮想通貨取引所のおすすめランキング』を参考になさってください。